2019年6月29日(土)

【ASPACレポート 大会8日目(決勝戦)男女優勝!! | 男子 第7戦・オーストラリア戦 9-4 / 女子 第6戦・韓国戦 15-3

日本代表

国際大会

 

 

第9回APLUアジアパシフィック選手権・男子大会/女子大会 が、韓国・慶州市で2019年6月21日(金)~29日(土)にかけて開催されています。

 

 6月29日(土)・大会8日目。男子大会決勝戦は、15:30より開始。大会2日に惜敗を喫した、オーストラリアと再戦。先制点をとった日本は、そのまま終始リードを維持。最終9-4で勝利し、5大会連続の優勝を果たした。

 女子大会は、初の決勝戦進出を果たした韓国と対戦。大雨の降りしきる中、参加国選手の歓声を浴び日本が優位に試合を展開。最終、15-3で勝利し、5大会連続の優勝を果たした。

大会終了後のBanquetでは、大会最優秀選手として、男子・青木 俊汰選手(#2・早稲田大学)、女子・前西 莉奈選手(#9・立教大学)が選ばれた。

 

 決勝戦の詳細結果は、男子スコアレポート(第7戦・オーストラリア戦)女子スコアレポート(第6戦・韓国戦)、及び、大会特設ページをご覧ください。

 

■星取表(2019年6月27日現在)

  オーストラリア 韓国 台湾 中国 香港 日本
オーストラリア   22○0 13○0 0○17 13○4 8○7
韓国 0●22   6○3 9○4 4●5 0●6
台湾 0●13 3●6   1●12 4●6 0●14
中国 17●0 4●9 12○1   1●15 1●18
香港 4●13 5○4 6○4 15○1   0●14
日本 7●8 6○0 14○0 18○1 14○0  

 

■プレイオフ(2019年6月29日現在)

6月28日(金)

10:30

プレイオフ(予選1位 vs 4位) 15-2

オーストラリア

韓国

13:30

プレイオフ(予選2位 vs 3位) 14-1 

日本

香港

18:30

プレイオフ(予選5位 vs 6位) 2-10
中国 台湾

6月29日(土)

12:00

3位決定戦 3-6
香港 韓国

15:30

決勝戦 9-4
日本 オーストラリア

 

■最終結果

1位:日本、2位:オーストラリア、3位:韓国、4位:香港、5位:中国、6位:台湾

 

■Most Valuable Player

日本 青木 俊汰(#2)

 

女子大会

■星取表(2019年6月29日現在)

  韓国 中国 香港 台湾 ニュージーランド 日本
韓国   19○3 16○8 21○1 15○7 7●11
中国 3●19   4●16 14○7 5●20 2●30
香港 8●16 16○4   9○3 8●13 3●28
台湾 1●21 7●14 3●9   4●16 0●26
ニュージーランド 7●15 20○5 13○8 16○4   9●13
日本 11○7 30○2 28○3 26○0 13○9  

 

■ファイナル・順位決定戦:6/29

 リーグ戦:6/25~6/28:日本、ニュージーランド、韓国、中国、台湾、香港の6カ国が総当たり戦を行います。

 ファイナル:6/29:リーグ戦の順位により、5位決定戦、3位決定戦、決勝戦を行います。

6月29日(土)

10:00

5位決定戦 9-8

中国

台湾

13:00

3位決定戦 9-6

ニュージーランド

香港

17:30

決勝戦 15-3
日本 韓国

 

■最終結果

1位:日本、2位:韓国、3位:ニュージーランド、4位:香港、5位:中国、6位:台湾

 

■Most Valuable Player

日本 前西 莉奈(#9)

 

特設ページ

第9回APLUアジアパシフィック選手権大会 大会特設ページ

 

大会公式サイト

第9回APLUアジアパシフィック選手権大会 公式 FaceBook

Asia Pacific Lacrosse Union(APLU)公式ページはこちら

 

LACROSSE MAGAZINE JAPAN

Lacrosse Magazine Japan Facebook

【日本代表強化活動】女子編|Development Squad(DS・全国強化指定選手団)とは

【日本代表強化活動】男子編|Development Squad(DS・全国強化指定選手団)とは

 

過去大会の模様はこちらから

第8回APLUアジアパシフィック選手権大会(2017年)

第7回APLUアジアパシフィック選手権大会(2015年)

年代