2019年10月22日(火)

【レポート】第26回 関西クラブチームラクロスリーグ戦・女子決勝戦|NLC SCHERZO vs CACTUS

国内行事

ラクロス

クラブ地区リーグ戦

関西地区


10月14日(月祝)京都市宝ヶ池球技場にて、第26回関西クラブチームラクロスリーグ戦決勝戦が行われた。対戦カードは、NLC SCHERZO(以下、NLC)対CACTUS。
第1Qは、開始直後からNLCの猛攻が続き、NLCの#5木村、#44小引らが、合計7得点をあげた。続く第2Qでは、両チームとも、素早く攻撃的なパス回しを見せた。結果、NLCが3得点を追加、CACTUSが2得点を返し、10-2で前半を折り返した。第3Qでは、インターセプトやダウンボール等でターンオーバーが続き、両チーム、ボールポゼッションを譲らない接戦となった。最終Qの前半では、NLCの絶え間ない攻撃に対し、CACTUSが粘り強いディフェンスを見せた。試合時間残り1分半を切ったところで、NLCのイエローカードによりCACTUSが数的有利となり勢いを取り戻したが得点には及ばず、15-3でNLCが勝利をおさめた。NLCは、関西クラブチーム1位として、2019年11月3日(日)に山口会場にて行われる、第21回ラクロス全日本クラブ選手権大会の1回戦に駒を進めた。

第26回 関西クラブチームラクロスリーグ戦・女子

【日程】 2019年10月14日(月祝)
【試合会場】京都府・宝が池球技場

【試合結果】NLC SCHERZO(15) vs CACTUS(3) 【スコアレポート】スコアレポートはこちらから

Photo Gallery

Text by 日本クラブチーム連盟 関西支部執行部スタッフ 宇野 亜季子
Photo by 日本ラクロス協会広報部 中山 崇

年代