2019年10月7日(月)

【北海道地区】第25回北海道学生リーグ戦|決勝戦出場チームが決定!

国内行事

学生地区リーグ戦

北海道地区

第25回北海道学生リーグ戦の決勝戦は10月12日(土)に北海道(札幌市)・札幌厚別公園競技場にて開催されます。今回は決勝戦のお知らせとともに見どころをご紹介します。

11:00 決勝戦 [男子]  北海道[リーグ1位] vs 北海学園[リーグ2位]
14:30 決勝戦 [女子]  北海道[リーグ1位] vs 北翔[リーグ2位]

8月12日に札幌市円山競技場で開幕した北海道学生ラクロスリーグ戦は、10月12日(土)の決勝戦をもって閉幕します。
今年は第25回という記念すべき大会ということもあり、各試合好ゲームが多くみられました。盛り上がりを見せたリーグ戦の中で決勝戦に勝ち上がってきたチームが以下の4チームです。

男子|北海道大学(リーグ1位)、北海学園大学(リーグ2位)
女子| 北海道大学(1位))、北翔大学(2位)

決勝出場チームの紹介と見どころをご紹介します。

男子|北海道大学(リーグ1位)vs 北海学園大学(リーグ2位)

北海道大学(リーグ1位)

リーグ戦で2位の北海学園大学との得失点差を+4とし、今年もしっかり勝ち上がってきました。過去に16回リーグ制覇をしており、今年優勝すると5連覇となるが、「常勝」ゆえに「勝って当たり前」というプレッシャー下、選手たちは決勝を闘うこととなります。決勝では4クォータ通してどのような試合運びをするのか注目です。

北海道大学の決勝戦へ向けての意気込み↓ https://www.lacrossemagazinejapan.jp/news/hokudai2019/

北海学園大学(2位)
初戦の北海道大学との試合は敗れたものの、それ以外の試合では勝利し、決勝まで駒を進めてきました。第20回大会以来優勝から遠のいている北海学園大学は、他のどのチームよりも「決勝での勝利」を渇望していることでしょう。決勝でその想いを爆発させ、5年ぶりのリーグ制覇を成し遂げられるのかが注目です。

北海学園大学の決勝戦へ向けての意気込み↓ https://www.lacrossemagazinejapan.jp/news/gakuen-2019/

女子| 北海道大学(1位))vs 北翔大学(2位)

北海道大学(1位)
昨年地区優勝をし全日本大学選手権大会に出場したものの、実はリーグ戦は2位で通過をしていた。今年はリーグ戦を1位で通過しての決勝進出をしています。リーグ中では2位の北翔大学と引き分けと勝敗はついておらず、この決勝では全国への切符2連覇を賭けて戦います。北海道大学のゴール周りでの見事なパスの連続は見物です。4年生が多く最高学年の意地を見せてくれるに違いありません。

北海道大学の決勝戦へ向けての意気込み↓ https://www.lacrossemagazinejapan.jp/news/hokkaido-2019-2/

北翔大学(2位)
1位の北海道大学との勝敗数が同一、得失点差はなんと1点。正に決勝戦でどちらが勝つかわからない面白い試合になるだろう。今年こそは優勝を取り返すべく「失うものは何もない」北翔の勢いに驚くに違いない。ゴールに向かうスピードと力強いシュートに注目。

北翔大学の決勝戦へ向けての意気込み↓ https://www.lacrossemagazinejapan.jp/news/hokusyo-2019/

 

Text by 日本ラクロス協会広報部(北海道地区)渡辺 崇史、学連執行部副委員長 斎藤瑞貴(北星学園大学・4年・MG)

年代