2019年6月10日(月)

東北地区・UEP(審判員育成試合)女子 2019

国内行事

審判員

東北地区

 

2019年5月11日(土)、12日(日)にかけ、宮城県(仙台市)・中田中央公園運動広場にて、東北地区UEP(審判員育成試合)を実施し、東北地区の9チーム(東北大学、宮城学院女子大学、東北福祉大学、東北学院大学、岩手大学、新潟大学、福島大学、18東北地区ユース選抜、東北地区選抜)、及び、JLA公認審判員1級:1名、2級:9名、3級:17名、4級:25名の合計52名が参加しました。

 

UEP(審判員育成試合)とは、東北地区・審判部主催のイベントで、審判員育成を目的としています。

例年は朝の集合時より、級別講習などを行っていますが、本年度は、競技ルール変更があったため新ルールの内容を共有する場面となりました。

 

 

東北地区は審判員数は多くはありませんが、その分、本イベントの試合を通して年齢や級など関係なく、審判員どうしのがコミュニケーションを取り合い、交流を深めております。

 

また、当日、今年から取り組んでいる「JLA公認  2級審判員育成」の一環として、審判部本部より、野田氏が講師として参加しました。

プレーの見方など審判員として参考になる話だけでなく、東北地区ラクロスのプレーの傾向などの話も聞け、非常に新鮮で貴重な時間となりました。

 

.Relaxアーカイブサイト 関連リンク

*東北地区・UEP(審判員育成試合)女子 2018

*東北地区・PGR(審判員育成試合)男子 2018

 
Text&Photo by 日本ラクロス協会東北地区 審判部次長・鹿野 更紗

年代