2019年5月30日(木)

【お知らせ】男子19歳以下世界大会(2020年度開催) 派遣審判員選出用トライアウトについて

審判員

 

World Lacrosse 男子19歳以下世界大会 派遣審判員選出用トライアウトについて

 

2020年に開催される「World Lacrosse 男子19歳以下世界大会」への派遣審判員を募集するに当たり、下記内容にて選考することとなりましたのでお知らせいたします。

下記を参照の上、参加を希望される場合は、こちらのフォームよりお申込ください。

 

1.目的

World Lacrosse Men’s Officiating Committeeの指定枠に応じたランキングを作成する。

 

2.選考期間

2019年8月1日(木)~9月30日(月)

 

3.選考方法

●書類選考、トライアウト委員による実地査定(1試合)

●書類選考および実地査定は選考委員が行い決定します。ただし、実地査定が70%に達しない場合は、選考委員会によりWorld Lacrosse(以下、WL)の満たすレベルに達していないと判断し、ランキングから外します。

●なお、書類選考において、技術、マインド、チームビルディング等の本大会で得たであろう経験を大会終了後の国内への展開を評価するため、JLA公認男子競技審判員として2015年以降継続的に育成活動に携わっていることとその内容を確認します。

 

4.対象試合

第29回東日本クラブチームリーグ戦(2019年9月7日 駒沢第一球技場、9月16日 駒沢第ニ球技場、予備9月21日 フクダ電子フィールド)を基本とし、受験者数によって調整。

 

5.参加資格および選考の優先順位

A:2019年8月1日時点でJLA公認男子競技1級資格保持者。

B:2015年以降のASPAC、European Championships、Berlin Open、Prague Cup、Ken Gallucio Cupへの派遣経験のあるJLA公認男子競技2級資格保持者。

C:ただしこれまでに19歳以下の世界大会も含め、4回以上世界大会に派遣されたものは対象外とする。

 

6.選考基準

①書類にて第一選考

・参加にあたっての目標設定内容

・過去3年の全国大会派遣実績

・過去3年の地区大会派遣実績(2級のみ)

・2015年以降の育成実績

 

②対象試合にて実地査定(100点)

なお、英語力については参考程度とし本選考の評価としては用いません。

 

7.参加費および交通費について

①参加費:5,000円を下記口座に振り込んでください。

三井住友銀行 アオイ支店 普通 1521244 一般社団法人日本ラクロス協会

 

②地区間移動の交通費は日本ラクロス協会より支給します。

 

8.選考委員会

委員長   志水研太郎

副委員長  五東幸子

選考委員  1級査定担当者

 

9.大会概要

■大会名:WL Under 19 Men’s World Championship

■開催地:Limerick, Ireland

■開催期間:2020年7 月9日~7月18日

※ただし大会前のクリニック等のイベントと帰国日は含みません。

■参加人数:Blue Division 1名~2名 / Red Division 2名~4名

※ただし、人数及び参加の決定はWLからの割当によります。

 

10.申込み先

こちらのフォームに必要事項を入力してください。

 

11.申込期限

2019年7月10日(水) 必着

 

12.お問合せ先

日本ラクロス協会事務局 審判部 国際担当 志水研太郎

 

 

日本ラクロス協会 事務局 審判部

 

年代