第11回 WORLD LACROSSE 女子世界選手権大会(2022年)

最新記事

記事一覧へ

出場選手・スタッフリスト

最新の女子日本代表情報は下記代表ページよりご覧いただけます。

2022年女子日本代表ページ:https://www.lacrosse.gr.jp/japan/27045/

大会概要・行事日程

大会オフィシャルサイトへ

出場チーム

アルゼンチン、オーストラリア、カナダ、中国、コロンビア、チェコ、イングランド、ドイツ、ホーデノソーニー、香港、アイルランド、イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、韓国、ラトビア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、プエルトリコ、スコットランド、スペイン、スウェーデン、スイス、ウガンダ、アメリカ、ウェールズ

※全30ヵ国、アルファベット順表記

 

スケジュール/試合結果

※公開され次第アップデート予定

記事一覧

女子世界選手権大会の歴史

WORLD LACROSSE 女子世界選手権大会は、女子ラクロスの主要な国際選手権であり、少なくとも30か国を代表する世界のトップ女性ラクロスプレーヤーが参加しています。四年に一度のイベントは1982年にさかのぼり、米国はこれまでに開催された10回のワールドカップのうち8回優勝しています。オーストラリアは1986年と2005年に他の2つの女子ワールドカップで優勝しました。2017年、米国はイギリスのギルフォードでカナダを10-5で下し、3年連続で優勝しました。

◆ 大会過去結果一覧