• トップ
  • 第16回ラクロス全日本クラブ選手権大会・1回戦(女子・大阪会場)

第16回ラクロス全日本クラブ選手権大会・1回戦(女子・大阪会場)

2014/11/21

日時:2014年11月16日(日) 11:00試合開始
場所:大阪府(堺市)・金岡公園陸上競技場


CURIOUS(白) vs Crazy Scorpions(紫)

CURIOUSCrazyScorpins

スコア
チーム 前半 後半 合計
CURIOUS (中四国1位) 3 1 4
Crazy Scorpions (西日本2位) 7 4 11
得点者
CURIOUS Crazy Scorpions
#4 今中 友里絵 (1)
#7 中西 沙希 (3)
#8 秋山 明美 (1) #9 服部 香菜子 (2)
#31 花岡 美穂 (1) #10 市村 由香 (2)
#88 桟敷 良子 (1)
#8 木村 奈美 (1)
#13 松浦 伊代 (1)
#17 山田 祥子 (1)
#24 建部 真美 (1)
審判員
審判団
主審 宮崎 彩
副審 山田 徳子
高実子 実奈子
テーブルオフィシャル 阿部 祐子
ゲームレポート
試合試合2

CURIOUS(以下、CUR)#4とCrazy Scorpions(以下、CRA)#17山田のドローにより試合が始まった。最初のドローを制したのはCRA#11森本。しかし、CURがすぐに奪い返す。試合開始からわずか2分、CRA#9服部の1対1に対してCUR#48鶴田がファール
を犯しイエローカード。CURは試合開始早々マンダウンの危機を迎える。CRA#9服部はこのフリーシュートをきっちり決めきり、この試合最初の得点を決める。その後CRAは得点を積み重ね、0-4まで引き離す。

しかし、前半18分CUR#8秋山のシュートで初得点を奪うと、立て続けにCUR#4今中による追加点で2-4と波に乗る。両チームの攻防が続く中、前半終了2分前、CRA#11森本へイエローレッドカードが提示され、CRAは6分間のマンダウンに。前半終了間際、CRA#9服部、#7中西が貴重な追加点を重ね、3-7で前半を折り返す。

試合3試合4

後半もCRAの勢いは止まらない。後半開始38秒、CRAはマンダウンの中#17山田のフリーシュートにより得点を奪うと、更に追加点を挙げ3-10まで引き離す。
CRAの流れを断ち切ったのは、CURのゴーリー#0安達による連続ナイスセーブ!その後ゴーリーからのクリアが繋がり、後半8分CUR#31花岡が貴重な1点を決めきり4-10とした。
その後、両チーム攻防を繰り返すが、CRA#1植村とCUR#0安達のセーブが続き、追加点を許さない。得点が動いたのは後半14分。CRA#24達部によるシュートが決まり4-11とした。
その後、試合終了まで両チーム得点を奪えず、クラブ選手権1回戦は4-11でCRAが勝利した。

試合5試合6
試合7試合8


■第16回ラクロス全日本クラブ選手権大会・準決勝戦(東京会場)
2014年11月23日(日)
東京都(品川区)・大井ふ頭中央海浜公園第2球技場
9:50 女子準決勝戦  CHEL vs Crazy Scorpions


*フォトギャラリー「2014クラブ選手権・1回戦」はこちら
 (PC環境からご覧下さい)


・Text:日本クラブチームラクロス連盟西日本支部・松本理沙(CACTUS)
  ・Photo:日本ラクロス協会広報部次長(関西地区)・中山崇