• トップ
  • 第27回全日本選手権大会:決勝戦会場フォトレポート

第27回全日本選手権大会:決勝戦会場フォトレポート

2017/04/19

日時:2016年12月18日(日) 16:00
場所:東京都(江戸川区)・江戸川区陸上競技場

決勝戦会場1決勝戦会場2

 2016年も、江戸川区の地において、ラクロス全日本選手権大会の決勝戦を開催した。大勢の来場者が訪れ、ともに激戦となった男女決勝戦の試合に盛り上がっていた。

【決勝戦】
 男子決勝戦は、力強さを見せ9連覇を果たしたFALCONSと、真っ向勝負を挑み追い上げを見せた慶應義塾大学の戦いに、試合後、場内から惜しみない拍手が送られた。
 女子決勝戦は、関西学院大学・明治大学ともに大応援団がスタンドから声援を送る中、試合の場面場面でスタンドは沸き上がり、延長戦を制した関西学院大学が22年振りの優勝を果たした。
 男女ともに、記録と記憶に残る、激戦となった。

決勝戦会場19決勝戦会場20
決勝戦会場3決勝戦会場4

【キッズ・ファミリーエリア】
 全日本選手権大会も27回を数え、家族連れの来場者も増えている。場内には学生スタッフによるキッズ・ファミリーエリアを設けており、家族で一緒に楽しんで試合を観戦できるようになっている。
 特に、学生スタッフ自ら企画し、準備した特大お絵かきコーナーとボーリングゲームコーナーは、とても大盛況だった。

決勝戦会場5決勝戦会場6
[左:キッズ・ファミリーエリア/右:ラクロス体験ブース]
決勝戦会場7決勝戦会場8
[左右:学生スタッフが企画した特大お絵かきコーナーとボーリングゲーム]
決勝戦会場9決勝戦会場10
[左:遊具コーナー/右:首都圏で実施しているジュニアラクロスイベントの紹介]

【附帯イベント・その他】
 15回を数え、すっかり恒例となった「全国最速チーム決定戦」。今年は、男子・日本体育大学、女子・立教大学が制した。

決勝戦会場11決勝戦会場12
決勝戦会場13決勝戦会場14

 今年も、たくさんの小学生が参加した、関東ソフトラクロス大会。

決勝戦会場21決勝戦会場22

 江戸川区陸上競技場の中央入口には、特製大会ボードが掲げられている。ご来賓入口には、1990年からこの地で開催している全日本選手権の歴史を綴った『江戸川区とラクロスの25年』を掲示している。

決勝戦会場15決勝戦会場16

 2017年も、全国のラクロスチームが、この江戸川区陸上競技場での決勝戦を目指す。2017年12月17日(日)に、また素晴らしい試合が、この江戸川区陸上競技場で繰り広げられることを願う。

決勝戦会場17決勝戦会場18


 *『第27回ラクロス全日本選手権大会』特設ページはこちら



Text & Photo by 第27回ラクロス全日本選手権大会事務局次長・保坂光信
Photo by 日本ラクロス協会オフィシャルフォトグラファー・海藤秀満