• トップ
  • 2017年度世界大会派遣審判団レポート(4)・国内最終合宿

2017年度世界大会派遣審判団レポート(4)・国内最終合宿

2017/07/13

【第28回国際親善試合にて国内最終合宿】
 2017年6月3日~4日にかけて、東京都(江戸川区)・江戸川区陸上競技場にて行った第28回ラクロス国際親善試合(エキシビションなどを含む)に合わせて、世界大会派遣審判団の国内最終合宿を実施しました。

強化合宿1強化合宿2

 *第10回FIL女子ワールドカップ・派遣審判員
 *第10回IWGAワールドゲームズ・派遣審判員

 この合宿は女子ワールドカップ前に審判団が集まる最後の機会となったため、これまで掲げてきたポイントの最終確認や大会の準備状況の情報共有、また、審判員指導者(Head Clinicians)として参加する野田淑子により大会に向けての意識統一を行いました。

強化合宿3強化合宿4
[左:国際親善試合の会場に入る審判員たち/右:試合の査定ポイントを確認する]

 外国人選手のプレーを実際に体感できる国際親善試合は審判員にとっても大変貴重な試合です。特に国際審判員はいかなる状況にも的確に対応し、一貫したジャッジが求められるため、今回も「体格・パワー・スピード等どういったプレーが試合のポイントとなるのか」、「審判チームとして試合を円滑に進められているか」など、常に会話をして状況を確認しながら試合に臨みました。

強化合宿5強化合宿6
[左:試合前のミーティング/右:試合後に振り返りを行う]
強化合宿7強化合宿8
[左:国際親善試合のメインゲームを担当した審判員/右:大会に参加する審判員向けのニュースレターを確認し、大会の準備を行う]


国内最終合宿を終え、いよいよ英国へ出国します。本大会の成功へ貢献できるよう全力を尽くす所存です。
(2017年7月4日執筆)

*2017女子ワールドカップレポート『日本審判団が出発』 (2017年7月9日掲載)


■2017年度世界大会派遣審判団レポート
 *第1回・日本からの世界大会派遣審判員 (2017年4月12日掲載)
 *第2回・世界大会を想定した日々の活動 (2017年5月14日掲載)
 *第3回・5月強化合宿 (2017年6月4日掲載)
 *第4回・国内最終合宿 (2017年7月13日掲載)
 *番外編・女子ワールドカップに向けて出発 (2017年7月9日掲載)

■関連レポート
 *2015年・第6回FIL女子19歳以下世界選手権大会・派遣審判員の活動
 *2015年・第7回APLUアジアパシフィック選手権大会・派遣審判員の活動
 *2013年・第9回FIL女子ワールドカップ・派遣審判員の活躍
 *2013年・第6回APLUアジアパシフィック選手権大会・派遣審判員
 *2011年・第5回FIL女子19歳以下世界選手権大会・派遣審判員
 *2011年・第5回APLUアジアパシフィック選手権大会・派遣審判員
 *2009年・第4回APLUアジアパシフィック選手権大会・審判員レポート(アーカイブページ)
 *2005年・第7回IFWLA女子ワールドカップ・派遣審判員(日本ラクロスの四半世紀)
 *2003年・第3回IFWLA女子19歳以下世界選手権大会・審判派遣実績(日本ラクロスの四半世紀)
 *1999年・第2回IFWLA女子19歳以下世界選手権大会・審判派遣実績(日本ラクロスの四半世紀)
 *1997年・第5回IFWLA女子ワールドカップ・審判宣誓(日本ラクロスの四半世紀)
 *1995年・第1回IFWLA女子19歳以下世界選手権大会・審判派遣実績(日本ラクロスの四半世紀)


Direction by 2017年度世界大会派遣審判団リーダー・喜嶋志穂子