2017年度・女子日本代表・ワールドゲームズ出場のお知らせ

2017/03/28

 日本ラクロス協会理事会は、2017年1月21日(土)開催の定例理事会において、2017年7月にポーランド共和国・ヴロツワフ市にて開催される第10回IWGAワールドゲームズ(WG)に出場する女子日本代表の体制について審議の上、承認致しましたので、お知らせ致します。
 
 2017年度女子日本代表・ワールドゲームズ
 ゼネラルマネージャー
 
内山 典子
 淑徳大学女子ラクロス部出身
 1997~98年 普及部長
 2011年 女子香港代表アシスタントコーチ
 2013年 女子香港代表ヘッドコーチ
 ヘッドコーチ
 
佐藤 壮
 立教大学男子ラクロス部出身
 2002~08年 立教大学女子ヘッドコーチ
 2005年 女子日本代表アシスタントコーチ
 2007年 19歳以下女子日本代表ヘッドコーチ
 2009年 女子日本代表ヘッドコーチ
 2011~16年 立教大学女子ヘッドコーチ
  (第3回全日本ラクロス大学選手権大会・準優勝)
 2015年 22歳以下女子日本代表ヘッドコーチ
  (第7回APLUアジアパシフィック選手権大会・優勝)
 尚、WG開催直前の2017年7月にはイングランド・ギルフォードにて第10回FIL女子ワールドカップも開催されることから、本WGには、日本代表に準じたチームを派遣することを予定しています。

■ワールドゲームズとは (『日本ワールドゲームズ協会』大会資料より)
 ワールドゲームズは、「第2のオリンピック」ともいわれる国際総合競技大会です。
 国際ワールドゲームズ協会(IWGA)主催、国際オリンピック委員会(IOC)後援で、4年に一度、夏季オリンピック・パラリンピック競技大会の翌年に開催されます。

 *日本ワールドゲームズ協会公式ホームページ
 *『イチからわかる、ワールドゲームズQ&A』 (日本ワールドゲームズ協会)
 *『第10回ワールドゲームズについて』 (日本ワールドゲームズ協会)
 *第10回ワールドゲームズ大会公式ページ (英語)

■第10回大会概要
大会名称  第10回ワールドゲームズ
  (THE WORLD GAMES WROCLAW 2017)
大会主催  国際ワールドゲームズ協会
  (IWGA:International World Games Association)
大会期間  [女子ラクロス競技実施期間] 2017年7月26日~30日 (予定)
  ※大会は7月20日~30日にかけて開催
開催地  ポーランド共和国・ヴロツワフ市
開催競技  [公式競技]27競技
 エアスポーツ、アーチェリー(フィールド)、ビリヤード、ブールスポーツ、
 ボウリング、カヌー(ポロ)、ダンススポーツ、フィストボール、フロアボール、
 フライングディスク、体操、ハンドボール(ビーチ)、柔術、空手道、
 コーフボール、ラクロス、ライフセービング、ムエタイ、オリエンテーリング、
 パワーリフティング、ローラースポーツ、スポーツクライミング、スカッシュ、
 相撲、綱引、水中スポーツ、水上スキー・ウエイクボード
 [公開競技]4競技
 アメリカンフットボール、キックボクシング、ローイング、スピードウェイ
前回大会結果  (ワールドゲームズにおけるラクロス競技の実施は今大会が初となる)

以上